趣味に生きる鳩になりたい

鳩(はと)です。仕事に疲れた30代社会人が趣味について気ままに書いていくブログです。野球、サッカー、ダイエットなどなど(音楽、映画もちょっと)。でも専門家ではないので、あくまで私見をつらつらと書いていくだけなので、ご利用は計画的に。

【スポンサーリンク】

買ってよかったものリスト【2019年版】

こんにちは、鳩(はと)です。

 

自分はカタチから入るタイプで、けっこういろんなものを買っては続かなかったりというものが多々あります(^^;

そんな自分が買って使用を続けている物はきっと良い物だろう、という謎理論を根拠に、2019年に買って他人にオススメできるものを紹介する記事を書いてみようと思います。

順番はランキングではなく、思いついた順です。

 

「埃がかぶったタイプライター」の写真

タニタ 体重・体組織計

ダイエットをするためには体重を記録していき、結果を見える化することが大事だと思い、体重計を新調しました。

探している条件として、スマホアプリと連動して管理できるモノを探していました。なぜなら、アナログな体重計は既に持っていて、体重を記録してからスマホにデータを入力して、っていうのが非常にメンドくさかったからです。そのおかげで計測しない日もちょいちょいあったりしたので、そこを解決したかった。

アプリ連動可能な体重計はいろいろありましたが、タニタ製の体重計にしました。

Amazonの画像なので小さくてすみません。

選んだ理由としては、まずタニタのアプリが有能そうだったこと。体重計と連動させてから乗れば自動的にデータ入力してくれるのはもちろん、グラフなども作成してくれます。

あとは安定のタニタ製ってところですかね。

これによって体重計測の頻度が格段に増えました。楽なのは素晴らしいですね。

 

Fitbit Alta HR

これもダイエットがらみで購入。運動をしていくにあたり、どれだけカロリー消費できたのかを記録していくことは、モチベーション維持のためにも非常に重要と思い、スマートウォッチを購入しました。

AppleWatchなどとも迷いましたが、これは価格も考慮して購入。

これを付けているだけで心拍数や消費カロリーを算出してくれる優れモノ。またFitbitアプリも非常に優秀で、例えば一定時間ウォーキングをしていると、自動的に計測してその時間帯、つまりその運動中の消費カロリーを抜き出して記録することが出来ます。これが便利。

また、食べたものを入力すると大まかなカロリーが記録できます。これによって摂取カロリーの管理もできることで、消費と摂取の両面からアプローチすることができます。ダイエットを確実に行うには必須アイテムとなっています。

 

ただこれはちょっと問題もあって、自分が今メインで通っているfeelcycleはスピンバイクでの運動になるのですが、これは自動計測の対象になっていないこと。なので時間帯を手動で入力してあげる必要があります。まあグレードが最上位ではないので仕方がないかもしれませんが、そこは調べてから買えばよかったかも。

feelcycleで運動している人は、Alta HRではなく他のグレードを買った方が良いかもしれません。

 

とは言え概ね満足しているので載せておきます。

 

低温調理器 BONIQ 

いやあ、これは世界が変わりましたね。本当に買ってよかった。 

低温調理器とは、一般的に鍋で茹でようとするとお湯は沸騰するので高温になってしまうところを、60℃などの中間温度をキープすることが出来る器具です。 

2019年冬にやっていた木村拓哉のドラマ「グランメゾン東京」でも使用していましたね。本格的なレストランでも使われているようです。 

これがあることで肉が非常に柔らかく茹でることができたり、温泉卵が出来たりと、料理の幅が非常に広がりました。特にダイエットに重要なたんぱく質をたくさん摂取できる鶏ムネ肉がとてもおいしく出来上がります。

 

繰り返しますが、これは買ってよかった(^^)

 

Vitamix 

ミキサーが欲しいと思っていろいろ探していたところ、非常に高いながらも高性能と評判のVitamix(バイタミックス)が目に入りました。

正直なくても良かったので、これに10万円近くかけるのは非常に悩みましたが、買ってみるといろいろと用途があって、けっこう活用しています。

スムージーを作るのはまあ当然ですが、細かさを調整すれば野菜のみじん切りや大根おろしもできます。

洗浄も意外に楽ですよ。グレードを上げれば洗浄モードがついている機種もありましたが、そこまではいらないと思えるくらい、そんなに手間はかかりません。

 

Feelcycle

”買う”ではありませんが、お金を払っているものとして挙げておきます。

Feelcycleとはなんぞやという方に簡単に説明すると、暗闇の中でイケイケな洋楽を聴きながらスピンバイクを漕ぐフィットネスです。

www.feelcycle.com

洋楽が好きかどうかは気に入るかの大きな要素だと思いますが、洋楽好きな方は楽しめるのではないでしょうか。

1コマ45分ですが、それで400~800kcal消費するとうたわれています。800kcalもいくかはともかく、単純にランニングするよりもカロリーは消費されるのは間違いないでしょうから、ダイエットにも効果的です。

コマによって難易度も幅広く、だれでも自分に合ったレベルで行えるのも魅力的です。

 

feelcycleについての記事も書いていきたいと思っています。

 

iphone11

3年くらいiphoneSEを使っていて、近年の巨大なスマホは正直使いたくなかったんですが、勝手に電源が落ちるようになってしまったので泣く泣く機種編をすることに。せっかくだからとiphone11を買いました。

 

とにかくカメラがきれいですね。proではなく普通の11を買いましたが、一般人には充分でしょう。

あとはapple pay(quick pay、iD)が使えるようになったのがとても便利です。8くらい?から使えるのとpaypayやLINE payは関係ないので今更かもしれませんが、キャッシュレスが浸透しつつある今、選択肢が増えるのはありがたいです。

まあでも高いですね。3年間大事に使うことにします。(笑)

 

 

以上、間違いなく人にオススメできる6つのアイテムを紹介しました。

他メーカーで類似の安い物もたくさんあると思うのですが、そちらは試していませんので、この記事を参考に検討してみてください。

それではまた。(^^)/